ご挨拶

ご挨拶
若い勢い、力を市政に伝えるために何を進めていくべきか。思いをシェアさせて頂ければと思います。

1 つめは、都留は教育都市としての側面を見せております。UCやケンブリッジなどの世界的に権威のある大学との提携もしており、国際化してきて おります。そのような大学などの連携を都留市で勉強している子供達に還元できればと思います。市が還元することで私自身を含む、塾などの産業はの生き残るためにさらに質を上げていくことができ、地域の教育をさらに充実していけると考えます。

2つめは公園の整備または設置になります。多くの塾の父兄、子育て中の友人達に公園が危なくて困る。ウェルネスパークに行かなければならないなどの声を聞きます。
勿論必要な工事も沢山ありますが、年末、年度末の帳尻合わせの経費を、公園を含む市民の声に少しでも還元していくように、努力したいです。

3 つめは医療です。専門ではないのでまだまだ勉強をしていきますが、僕自身の経験で大きな病をした際またはその後の通院と都内まで通うのには、金銭的にも、体力的にも負 担があります。都留に産婦人科が無い事で、女性は特に心配だと思います。妊婦の方は僕と同等またはそれ以上の重いお腹で遠くまで通わなくてはいけません。 大きな不安であると思います。しかし専門外です。ですので、行政と協力し、実現できるよう尽力します。

最後に市のイベントを盛り上げたいと思っております。市民企画、参加型のイベントになり市も発展していくと考えております。そのためには市のPR力の強化が必要だと考えております。既存のPR方法に加え、若者たちのSNS、国際力、音楽力、スポーツ力など、さらに幅広い方々へのPR強化をできると思います。

簡単では有りますが、私からの挨拶とさせていただきます。

PAGETOP
Copyright © 都留市議会議員 小林けんた All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.